イオンモール京都桂川の「シルエット」で美眉スタイリング体験

silhouette2
眉が変わると顔の印象がガラリと変わる、というのはよく聞く話ですよね。

眉の形自体には特に不満はないのですが、眉が生えているラインに沿って眉を描くと、左右非対称になってしまうのが個人的にとても気になっていました。

もともとあまり眉が濃い方ではないので、あまりいじってしまうとマロみたいになって、すっぴんを誰にも見せられなくなるのではないかと思い、自分でカットや眉剃りをするのも不安でほったらかしだったのですが、ふと思い立って、イオンモール京都桂川の中にある美眉&美まつ毛専門サロン「シルエット」で、美眉スタイリングに挑戦してみることにしました。

朝一番ならさほど混んではいないだろうし、すぐにお手入れしてもらえるだろうと思って直接店を訪ねたところ、朝の時間帯はスタッフが少ないようで「本日予約可能なのは15時以降となります」とのこと。

美容室のように、直接行ってお客さんがいなければすぐお手入れしてもらえる、というお店ではない様子。事前に予約してくれば良かった・・・と、一瞬後悔しましたが、気を取り直して翌日11時の美眉スタイリングの予約を取りつけました。

受付してくれたスタッフの対応は丁寧で、初回限定のクーポンは翌日の受付でも必要かどうかを尋ねたところ「今日見せていただいたので結構ですよ」との対応。予約カードに日時を記入してもらい、帰宅しました。

改めて翌日、11時にお店へ行きました。初回のアンケートに答えた後、施術スペースに移動してリクライニングするソファに座ります。

眉についての悩みや希望の形を伝えた後は、リクライニングを倒して施術スタート。眉周りのメイクを落とし、眉周りをコンシーラーで保護した後に仕上がりの眉の形を描いてもらいます。

仕上がりの眉イメージができあがったら、鏡で見せてもらいます。見せてもらった瞬間は「ちょっと太めかも」と感じましたが、仕上がりはこれよりも一回り細くなるとのことで、そのままお手入れを進めてもらいました。

お手入れは、眉の形を整えるのにワックス脱毛を行い、残った眉をカットして毛流れを整えます。ワックスで処理できなかった毛を毛抜きで丁寧に抜いて形を整えた後はしっかりとクーリングして、眉メイクをしてもらう、という流れです。

ワックスは最初、少し熱いかなと感じましたが施術しているうちに気にならなくなりました。熱すぎる場合は温度調節もしてもらえるので、スタッフの方にお願いすればオッケーです。

ワックス脱毛は初体験でしたが、はがすときの痛みは思っていたより痛いかも、という印象。はがした後はしばらくヒリヒリします。眉の上側よりも、目に近い部分の方が痛みが強いように感じました。個人的には、ワックス脱毛よりも毛抜きで1本1本抜かれる方が痛かったです。

とは言え、耐えられないほどの痛みではなく、短時間で終わるので「これで美眉が手に入るなら」と、我慢できました。

施術後、クーリングが終わって鏡で眉を見せてもらいます。これまで好き勝手に生えていた眉がキレイに整っていて、メイクしなくても顔の印象が変わっていて嬉しくなりました。

ここからは眉メイクをしてもらいます。希望を伝えれば、眉のメイクを鏡で見せてもらうことができます。ハイライトとパウダーを使いながら、立体的な眉メイクをしてもらうと、いつものメイクとはまったく違う印象に仕上がりました。顔の印象がここまで変わってしまう眉は、もっと丁寧にメイクしようと心に決めました。

silhouette1
お手入れ後は場所を移動して、ドリンクを出していただきながらアンケートに回答します。美眉スタイリングで使ったコスメの紹介がありましたが、無理な勧誘は一切なく、気持ち良く施術を終えることができました。

シルエットでは美眉スタイリングの他に、まつ毛エクステの施術も行っています。眉とまつ毛を整えて目力アップしたい女性にはピッタリのお店だと感じました。

このページの先頭へ