ちょっと休憩!ハンバーガーでほっこり「モスバーガー西院店」

mos1
今日は西院駅から西大路通を南に下がった西側にあるホテル、リノホテルの1階にある「モスバーガー 西院店」で久しぶりにハンバーガーを食べました。

5月末まで工事をしていてなかなか立ち寄れなかったのですが、久しぶりのモスバーガーは工事が終わって、とってもキレイな外観になっていました!

mos2
モスと言えばやっぱり、モスバーガー。セットはもちろんオニポテです。オニオンリングが甘くてさっくりしていて最高なんですよね。

そしてモスバーガーのアツアツのミートソースとパテ、そして冷たい厚切りトマトのハーモニー。

ハンバーガーショップはマクドナルドはじめ、ロッテリアやフレッシュネスバーガーなど、いろんなお店がありますが、ついついモスに来てしまうのはやっぱり、モスバーガーが食べたくなるから。

子供の頃から体に染み込んだ、懐かしい味なんですよね。

たまに気分を変えて、ピリ辛のスパイシーモスバーガーを食べたりもします。その後、またモスバーガーを食べると、ノーマルなモスバーガーのおいしさがしみじみと感じられます。

このモスバーガー、日本人の味覚に合うように、販売から40年以上も改良を重ねられているというから驚きですよね。

ちなみにあなたは、モスバーガーが上手に食べられなくて、袋の中にミートソースがこぼれて「もったいない!」と感じた経験はありませんか?

あのミートソースはポテトにつけて食べると、最後までキレイに、そしてポテトもおいしくいただけますよ。

モスバーガーと俺の思い出

その昔、母親の用事についていくと、モスバーガーを食べさせてくれることが多かったんです。

毎回という訳ではありませんでしたが、用事が終わるのがちょうどお昼頃だったり、おやつの時間に近かったりすると「今日はモスが食べられるかも!」とワクワクしたものです。

今でこそ中肉中背をキープしている僕ですが、子供の頃ははちきれそうなほど真ん丸な子供で、際限のない食欲を抱えて生きていました。

子供の頃は「いつかお腹がいっぱいになるまで、モスバーガーを食べまくってやる!」という野望に燃えていたこともありました。そんな風に思うほど、僕にとってモスバーガーはおいしくてしあわせなものだったんですね。

今は、モスバーガーを1個食べれば満足。もちろん2個、3個と食べられない訳ではありません。

モスバーガーを1個食べれば、今も変わらぬおいしさとともに、あの頃の懐かしい記憶がよみがえってきます。

それだけで胸もお腹もいっぱいになるというか、何だかほっこりしてしまいます。

あなたはモスバーガーに思い出も特別な思い入れもないかもしれませんが、もし機会があれば、手作り感たっぷりのモスバーガーとオニポテで、ちょっと一息ついてみてください。

モスバーガーって何だか妙にほっこりできて、落ち着くとこだなって思えますから。

このページの先頭へ